もし世界から「」が失われたとしても、

音楽を聴けば「」がどのようなものだったのかを

知ることができる…。

 

 音楽を創る上で一番大切にしていることは、サウンドの持つ感触…肌触りである。

 メロディがあり、リズムがあり、ハーモニーがあり、言葉があるだけでなく、優しさに満ちているのか、怒りに満ちているのか、湿っているのか、乾いているのか…そんな空気感が、サウンドを通して感じられるものを創りたいのだ。

CUBRICK